<< 「大きな鹿クリップス」 | main | 「水縞のハンコ」 >>
「鳥獣」
鳥獣戯画は平安時代から鎌倉時代にかけて描かれた絵巻物で、現在では国宝に指定されています。
兎・蛙・猿などが擬人化されたユーモラスなタッチで描かれています。

私は、大きなおなかの蛙が一番好きですが、みなさんはいかがでしょう。

この独特の雰囲気は、好きな人はかなり好きだと思います。
(私もかなり好きな人の一人です。)

今回は、手ぬぐいとふきんとマスキングテープを入荷しました。

「手捺染手拭い-鳥獣絵巻」
白地に黒一色の絵柄が付いた手ぬぐいもいいものです。

手捺染めとは、一色ごとに型を作り、一色ずつ染める製法です。
染料を生地の上から刷り込んで染めるため、生地に表裏があります。
難しく細かい柄も表現できるのが特徴です。


どうりで、絵のかすれた部分などもいい感じで表現されているわけです。

¥1260-
34.5×92cm 綿100%

「鳥獣戯画ふきん」
ふきんにこの絵柄、いいですね〜。
毎日、使うのが楽しみです。


吸水性がよく、乾きやすく、そして洗いやすい「蚊帳」のふきんです。
台ふきんやおてふきにも。

¥420-
30×40cm 綿100%

「マスキングテープ-鳥獣絵巻」
この小さなテープの中に、擬人化された動物たちが次から次へと出てきます。

思わず使いすぎてしまいそうです。
何かと便利に使えるマスキングテープ、このデザインは大注目です。


¥735-
1.5×1500cm(一巻)2個セット
| てぬぐい | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shop.somokuya.com/trackback/1206274
トラックバック
最近の日記
カテゴリー
過去の日記
RECENT COMMENT